FC2ブログ

未分類

失禁 女子大生 肛門科 受診 アナル むき出し 診察
浣腸マニア医師の取りためた秘蔵VTR完全流出!!新宿区某肛門科医師が治療と称し、無知で従順な女子校生を狙い治療行為と偽って猥褻診療を繰り返していた。その治療の内容といえば本来、浣腸の必要の無い病を訴える患者にも、浣腸行為を行うという悪質なものだった…。病院という聖域に訪れる女子校生達は、医師の言うことを完全に信用し、何度も肛門に薬品を注入される治療行為に苦痛の表情を浮かべながらも治療を受け続ける様は、あきらかに犯罪行為といえるのだが、医療という言葉に全てが隠されてしまうのだった…。医師という特権を利用した悪質な浣腸マニアによる治療行為をたっぷりとご覧ください。

変態肛門科医師の女子校生浣腸カルテ-詳細
治療と偽り、性交を強要する極悪医師のモラル無き診察!!自らの性欲を満たすため、診療行為と偽り患者の身体をもてあそび、さらにそれらの行為を、記録して個人的に楽しむ。産婦人科を訪れる患者の多くは、ほとんどの場合、出産や妊娠といった幸福な理由で来院するのだが、なかには妊娠出来ないことを理由に訪れる患者も少なくない。子供の欲しい女性たちは、なんとかして子供を作りたくて相談にやってくる。原因を発見し、妊娠へ導ければいいのだが、患者の夫が原因である場合、非常に問題になってくる。患者たちは対外受精や精子提供を訴えるのだが、この医者は、それらの行為の危険性と法外な診療費をデタラメに患者に伝えるのだった。困り果てた患者の様子を伺いながらK氏はある提案を始める…。「わたしで宜しければ手術をせずに精子の提供ができるのですが…」切羽詰まった患者はしばらく考えるとほとんどの場合、うなずくのだった。かくして医師による治療と称した性交(SEX)がはじまるのだった…。

産婦人科医師の精子ドナー診療 其の七-詳細
女子校の保健医による、鬼畜行為を収録した投稿映像を発見。気分を悪くして保健室を訪れた初々しい女子校生達に睡眠薬を飲ませ、自らの欲望の赴くままに被害者達のカラダを味わいつくす、羨ましくも非道な保健医が記録した映像。


↑女子校保健医睡眠薬レイプ-詳細
厳格な倫理観を人一倍要求される医師。ましてや女子校の嘱託医であったなら尚更のことだ。しかし中には欲望に駆られ、その立場を利用し破廉恥な行為に走る医師がいることも事実だ。東京にある私立の女子校…。その校医であるM医師もそんなひとりだ。彼は毎年、この女子校の身体検査の様子を隠しカメラで盗撮しコレクションしているマニアなのだ。検査の前日、独り準備のふりをして来校、保健室やトイレに小型CCDカメラを仕掛けた。こうしてこの映像が撮影された。女子校生達の純生裸体や恥ずかしい検尿シーン満載の驚愕映像!禁断の映像を観ることが出来る。


↑女子校生身体検査-詳細
保健室で係の仕事をしているひよりちゃん。催したくなってしまったときに目に付いたのが洗面器。ついイタズラ心が芽生えてしまったのか、おしっこを洗面器の中に流し始めてしまいました。勢い良く流れるおしっこに応えるかのごとく、跳ね返るおしっこの音が室内に響き渡ります・・・


↑保健室のトイレ-詳細